子育てお父さん日記

2017年9月からキチンとアフィリエイト始めます

子育てって大変だよね

f:id:smzats2017:20160722210228j:plain

こんにちわ。

今日は、皆さんがきっと考えるであろう【子育て】が日記のテーマです。

 

いつも一緒にいる時間が少ない私が

どのように子供たちと接しているのかを書いてみようと思います。

 

登場人物

 兄ちゃん(長男)

・小学2年生

・お調子者

・身長が133〜135ぐらい(でかい)

・ちょっとぽっちゃり

・デリケート

・故に泣き虫

・弟ちゃんが嫌い

 

弟ちゃん(次男)

・5歳児(保育園)

・自分がかわいいと思っている

・我慢強い

・兄ちゃん大好き

・兄弟揃ってお調子者

 

二人とも、お母さん大好き(トーゼンですね)

 

子供はワガママなものです 

 私の家では、兄弟揃ってスマホゲームをします。

(私の影響ですね。。。申し訳ない)

ワンピースやドラゴンボールポケモンなど色んなアプリを入れては

消して、遊んでいます。

 

しかも、二人とも同じアプリを入れてます。

そうすると、自分たちで獲得したキャラクターで争いが起きてしまいます。

 

・弟のもってるキャラが欲しい

・兄の方がゲーム内容が進んでる

・なんで、自分はキャラがふえないの?(ガチャというやつですね)

 

理由は様々です。

もちろん、食べ物や車に乗った時の座る場所

おかーさんに抱きしめてもらった回数etc・・・・

 

争った結果、負けた方は私に報告にきます。

側で見ている私からするとどっちもどっちですw

 

どちらかだけ叱ることなんて、したくないものです。

 

 

 

 

結果、子供の言い分が言い訳がましい方を叱ってしまう

 本当に申し訳ない・・・・・

自分が子供だということを思い知らされる結果になることが多いです。

 

 そうなると、どうしても兄ちゃんが叱られる確率が高くなってしまいます。

子育ての本などにも

「具体的な方法や内容を分かるように伝えてから、叱る」

というような事が書いてあります。

また、妻からも同じような事を言われます。

 

 

実践してみると、子供の機嫌もどんどん良くなっていきました。

本ってすごいw

 

 

 

 

こんなところに落とし穴 

 私が先ほど書いた「具体的な〜」を実践した結果

意外な落とし穴がありました。

 

子供が調子に乗る

 

う~ん・・・

・すべき事をしなくなる

・何かあると親のせいにする

・本当にダメなことがダメとわかってくれない

(平気で殴る、自分より弱い子に偉そうにする)

 

これまでの自分の行動も含めて、子供に反映されているように思います。

情けないなー自分w

 

 

 

 

それでも子供を愛してる 

 実践した結果、最初の方に戻ってしまうという悪循環><

自分が成長(我慢強くならないと)しないといけないんだなと感じました。

 

いつも、不機嫌なおとうさん

いつも、こわいおとうさん

いつも、いないおとうさん

 

きっと、こんなイメージだと思います。

でも私は、子供たちを愛してます。

言葉で伝えたりもします。

こんな気持や行動だけは、絶対に無くさない。

 

子供たちに愛されるおとうさんになるよう頑張ります!

 

 

まとまってないけど、まとめ 

 ・やっぱり正解はない

・子供への言い方や言うタイミングを大切にしたい

・自分も成長しなきゃダメ

・やっぱり子供を愛してる

 

 

子供ひとり、育てたり指導するのもままならないのに

会社で後輩社員そだてられねーっすよ(笑)

 

 

妻から勧められた本

 

子供のほめ方・叱り方や「自己肯定感」という内容が書かれていました。

マンガで書いてあり、読みやすく参考になると思います。(あくまで自己判断ですが)

 

人それぞれ、子育て環境や親の性格も違うから

みんな、たくさん悩む事が多くなるんだろうな〜

 

 

本日は長文・駄文で失礼いたしました。

 (人物紹介なくてもヨカッタような気がするw)