子育てお父さん日記

子育てお父さん日記

〜 マイペースも程々に 〜

会社をやめて、別の仕事から出戻りした一人のおバカな物語

一周まわって疲れた話3 (自己啓発研修初日1)

 

f:id:smzats2017:20171003004514j:plain

自己啓発研修・・・・

自己啓発とは、自分自身を人間としてより高みへと上昇させようとする行為。

そして研修とは、仕事の一環で義務付けられた勉強会のようなもの。

 

要するに、会社から「あなた、人間的にもっと成長してくださーい」って

送り込まれるようなもんですね。

 

ということで、2泊3日で大阪にいってきました。

そして、この研修なんですが

私、2回目なんですよ....

「オマエ ダメダカラ モウイッカイ イテコイ」

と言われているような気がしてしまいました・・・

(自己啓発系苦手なんだよな)

 研修内容は正確には覚えていませんので、違ってたらすいませんw

 

日本創造研究所(通称:日創研)というググればいろんな口コミがある

有名な研修センターです。

 特にこの研修を否定するとかそういう内容ではありません。

 

ここからは、研修内容(体験実習内容)はあまり口外しないでとのことなので

ここから先は少し、ネタバレ注意となりますので知りたくない人は読まないでくださいね。

 

 

 

初日

この研修には主に、個人経営者や経営幹部の方と新人・新入社員の方が多く来ています。

そのためか、60代のおっちゃんから20代の女の子まで年齢層は広めです。

研修会場はビルなので、3階や2階を行ったり来たりして研修をおこなう場合もあります。

4階が共通の待合いスペースになっているのそこに向かいました。

12時30分ごろからの受付ということなので遠方から向かった私は11時30分に到着しました。(以前、受けたときは午前中から研修でした)

 

「また、戻ってきてしまった・・・・」

これが最初の感想ですw

この4階待合スペースは個人的にカオスを感じる場所なんです。 

今回受ける予定の研修の他にも、もうワンランク上の研修もあるのですが

休憩のときや、帰宅前にたくさんの研修生が集まります。

 

気持ちが高揚している集団や、やっと終わったという表情の人

チームで終礼業務を大声でやってたり。

そして研修課題で「無言で今日は過ごしてください」という指示を受ける場合もあるので、なんとも言えない雰囲気の人。

そして、その約束を破りつつコソコソ話をして笑ってる人。

 

人によって様々な反応があり、温度差も大きく、4階はそんな人があつまってきます。

ちょっとしたカオスですw

 

早々と到着した同フロア内の私は喫煙ルームで気持ちを整えていました。

 

するとそこに経営者・経営陣向けの研修を受けている人物が入ってきました。

「こんにちわ!なんの研修ですか?」

挨拶まで、出会って1秒!

あんたは私の何なんだ?(笑)

自己啓発系の特徴・・・とにかく挨拶がはやい

 

もうすでに研修は始まっているって言われたような気がしました。

そして、聞いてもないけど自分の経緯を時間いっぱい話してくれました( ´Д`)=3

 

そうこうしているうちに、同じ研修を受けるであろう人達がゾクゾクと集まってきました。(研修中の人たちと明らかに違う空気感があります)

 

「では、受付を始めますので・・・」と大きな声で受付スタート。

淡々と受付を済ませて、研修会場の3階へGO!

 

まずはレクリエーション的なことから始まります。

(ちなみに研修のテーマは【気づき】です)

 

講師の方が、研修のテーマやなぜ会社があなた達をここに派遣したのか、

研修は体験型なので筆記用具などはいらない、研修の特性上

失礼なことを言うかもしれないなど

諸注意も含めて最初の講義は終了します。

その中で、研修会場で座っている前後の人同士で見つめ合うという

ちょっとした実習を行います。

久しぶりなの、結構はずかしかったw

 

 

4階の待合が休憩所になっていますので、全員そっちに移動です。

 

喫煙所も多くなってくるとうっとおしく感じる方なので、

私は先に会場の入口前に行きました。

ちなみに研修会場は休憩時間が終わるまで中には入れないようになります。

 

リーダー決め

 研修をすすめていくにあたって、チーム分けをします。

そのチームのリーダーをまず決めるんですが、会社から

リーダーになってこい!と言われている人もいるんでしょうね。

リーダー争奪戦になります。

 

会場の前にイスを並べられている状態からスタートです。

リーダーになるには条件があります!という条件の説明をうけますが

条件おかまいなしでOK!

 

一定の距離を保った場所から「どうぞ!」ろいう掛け声でイスに向かって

ダッシュするわけですよ。

 

私はもちろん、とれませんでした。(どうしても躊躇してしまうw)

 

おおよそ数秒でイスはなくなってしまいます。

すると、会場内はある状態に分かれます。

 

1 イスに座った人

2 イス付近まで行ったけど取れなかった人(←私ここw)

3 その場で立っただけの人

4 動かなかった人

 

大体、この4パターンですね。

ここで、講師の質問が始まります。

「今座っている人でリーダーをやってみたかった人、挙手してください」

そして、手を挙げる皆・・・そこに

 

「あなたはリーダーになってません!!!!!」

 

ガツンとくる大声で、みんなドキッっとしたんでしょうね

 

ファッΣ(゚Д゚)

 

ってなってたw

 

「やりたいならなぜ動かなかったんですか?・・・様子見ですが?・・・その瞬間あなたはチャンスを逃してしま・・・・(略」

そして間髪入れずに質問は続きます・

 

「では、立っている人でリーダーになりたかった人は挙手してください」

( ゚д゚)/ ハイッ‼

 

「あなたもリーダーになってません!!!!」 

知ってます( ´Д`)

知っててもドキッとするボリュームだぜ( ´Д`)

 

「動いたけども、成果を作れてません!うんたらかんたら・・・・」

的なトークを頂戴します。

「そしてリーダーになった皆さん、あなたは自分でこのイスにすわりました」

「リーダーになることはこの研修をひっぱって・・・うんたらかんたら」と

プレッシャーを与えつつ、リーダー決めは終了です。

以前受けたときは、もっとボロカスに罵倒されたと思います。

 

そして今度はそのまま、チーム分けに移行します。

リーダーの自己紹介が終わり、その中から自分がついていくリーダーを

自分で決めていくわけです。

リーダーは自己紹介での印象がめっちゃ大事です。

私がいったときは一人だけ若い女性の方がリーダーになっていました。

自己紹介も弱々しく感じましたが

その分、頑張って前に出たんだな・・・と感動してしまいましたw

 

話はチーム分けに戻りますが、ここで思い思いのリーダーの前に皆並びます。

たくさん集まったところや、誰一人並んでいないところ様々です。

 

これ

 

さっきのパターンです。

「リーダーになった皆さん・・・」

「これがあなたの現実です!!!!」

 

Σ(゚Д゚)ズキューン

 

自分の前にだれも来ていないリーダーはもうガッカリ感ハンパねぇーですよw

ここでも講師のうんたらかんたら・・・が始まります。

その後、バランスを考えてチーム分けをささっとしてようやく完了です。

さらにここで、研修中に組むペアを決めていきます。この辺はサラッと終わります。

 

そしてチームには各一人アシスタントと呼ばれるメンター的な人がつきます。

このアシさんは、ある一定の研修を終えた人が自らアシスタント希望でやってくれています。

実際、自らなのかどうかはしりませんがw

 

ここまでで色々考えさせられて、ガツンと来る人や

ムカついてる人など色々になってくるわけですよw

研修に対する姿勢や取り組み方に差がでてきます。

 

このあとは、チームに分かれて自己紹介と実習に移っていきます。

 

この研修は体験型ですからw

 

実習内容は、また次回に( ´Д`)

 

 

一周まわって疲れた(自己啓発研修に参加)

f:id:smzats2017:20160817001721j:plain


とある研修に参加しました。

(させられたという方が正しい)

 

知らない人達と一緒に、研修をすることは

交流もあり、楽しいもんでした。

 

が、内容が内容なだけに何とも。

 

最終的には『我慢』って事なんだよねー…

 

明日、詳しく書いてみようかな。

 

 

今日もお疲れ様でした。

アフィリエイトで折れそうな自分を奮い立たせる為に

こんばんわ。

管理人です。

 

アフィリエイトをまじめにやってみるという事で

色々と調べて、動いてはいるんですが

見事に知識的なことだけが、先行してしまっている状態になっています(笑)

 

さて、どうしたものか・・・・

 

というわけで、アフィリエイトを始めようとしている方や

アフィリエイトを始めてどうすればいいのか分からない方にも

見てほしいです。

 

 

見てくれる人の役に立つ情報や内容を記事にする

私はいつも、こんなことばかり考えています。

 

どんな事を書けばいいのだろう・・・

どんな情報が役に立つのだろう・・・

 

こればっかりです(笑)

「役立つ情報」を見てくれる人に提供して、サイトやブログの価値が

あがり、それがやっと収益につながるんです。

 

しかし、私は自信がないので

「記事にしてもダメだろうな・・・」

とか

「この情報1つで、なにもかわらないな・・・」

とか、ものすごくネガティブに考えてしまいます。

 

ちなみに、最近「おっ!」って思った情報は「ドライアイ対策」について

です。

 

せっかくなので、ざっくり書きますね。

↓↓↓

ドライアイ対策

パソコンの時間が多い方などに、特におすすめです。

もともと、一般的なドライアイの要因は外的環境が影響しています。

パソコンなどを長時間する生活が続くと

瞬きの回数の減少し、目が乾きやすくなってしまうんです。

 

実は、パソコンのモニターの位置を少し変えることで

その渇き目の負担を減らすことができるんです。

 

この方法は、パソコンモニターの上辺(画面の一番上部分)の高さを

使う人の目線と同じ高さにした場所から

モニターだけ10cm程度、低く設置するとOKなんです!

簡単でしょ?

 

これは、目線を下方にすることでマブタの位置を少し下にできるので

通常よりも乾きにくいといわれています。

ぜひ、試してみてくださいw

 

また、1時間に5分でもいいので休憩を挟むと疲れも軽減されます。

 

こんな感じです・・・・

しかし、この他にもたくさん目のことについてわかっていいる事なんてないし

単発記事っていうのも、どうなんだろう・・・

 

単発記事が悪いわけではありません。

単発記事のすべてが、大変役立つ情報のブログもあるわけですから。

 

こんな情報が私を迷わせてしまっています。

 

一つのことに特化したサイトのほうが、強い!

たしかに、そうだ。と思います。

私は、どうにかしてしっかりとした?サイト、もしくはブログを

作りたいんですが、どうすればいいかが分からない!

 

この考えが頭の中で繰り返しです・・・・

 

アフィリエイトを始めた方たちはどうしているのでしょうか・・・・

 

続けていけば、成果につながる

この言葉も多くのサイトに載っていました。

別に毎日じゃなくてもいい・・・・

3日に1回でもいい・・・・

続けることが大事なんだよ・・・・・

と、言われたようなきがしました。

 

続けたけど、ダメだったというブログも見つけました。

でも、見方を変えると

続けないことを自分で選択したのでは?と、とらえる事ができます。

 

まだ、始めたばかりなのでコソコソでもいいから

続けていくことを選択しています。

 

 

 

今日は、自分のためにブログを書いたようになってしまいました。

 

 

では、また。

 

 

 

すぐに緊張する私がプレゼンをうまく乗り切る方法を考える

f:id:smzats2017:20160726222532j:plain

おはようございます。

今年もあと少しですね。

今度、会社でプレゼンをさせて頂く機会を頂きました。

人前で話すことは、結構ヘタクソだと自負しています!

しかも、緊張します・・・・(みんな一緒ですかね?)

 

以前も人前で話すことがあったのですが、その時は緊張しない方法をいくつも考えて実践してみました。

・人という字を書く

・実はみんな話を聞いていない

・かぼちゃだと思え

・笑ってみる

・ゆっくり話す

などなど・・・・

そこそこ効果があったような行動内容もありましたが、私にはあってないような

気がしました。

そこで、今回は考え方を少し変えてみました。

 

 

プレゼンをうまく乗り切る方法を考える

そうなんです。緊張はしてしまうので、なるべく緊張しても大丈夫なように

話す内容をしっかりと決めて、テンプレートにして臨むことにしました。

1)テーマをキチンと決める

これは、自分の話がぶれないようにするため。

また、このテーマがないと相手になかなか伝わらないと思う。

【誰に、何を、どれくらい、どのように、】ってところですかね。

 

2)始まったらすぐに興味を引きつける

自分が有名な人だったり、話す相手が自分よりも立場が下の方だったりすると

興味を持ってもらえたり、話し出すときに視線を集めることができます。

しかし、私はそうではないので私から発する【言葉】でみている方を惹きつけないといけません。

そこで、ネットと同じようにしてみました。

「◯◯◯が出来るようになる5つの方法」

「◯◯◯がおすすめするアイテム7選」

みたいなやつですね。

自分が取り扱う内容のメリット・デメリットを合わせて5点ぐらいあげてみます。

考えているときは、否定的な言葉(でも、しかし)を避けて、肯定的・建設的な言葉(だから、なので)を使うように心がけます。

例えば、この商品は重たい >>> だから重厚感がある  みたいなw

 

3)似ている商品やライバルとの比較を伝える

要するに「差別化」というものですね。価格や場所、ターゲット層などなど

いろんなところに違いを見つけることが出来るはずです。

その差別できた部分がプレゼン相手にとって、どんなメリットがあるかも

伝えられたらベストですね!

 

4)メリットの点と比較を並べて説明

↓↓↓例↓↓↓

◯◯がすごい3つのポイント

1.◯◯が良い

2.◯◯も使ってる

3.実は◯◯はとっても手軽に使える

4.◯◯と△△を比較

5.まとめ

 このように項目をまとめてみました。

やってみるとプレゼンの組み立てがうまくいきました!

今までは、乱雑に箇条書きしてみたり、マイナスなイメージで作ったりしていたので

それから比べると断然し易いw

あとは、使う言葉の内容を相手がイメージしやすい言葉に変えたり

印象に残りやすい言葉に変えたりすると、より良くなっていくと思います。

 

もっとよく知ってる人もいらっしゃると思うし、喋りが上手な人も

いらっしゃると思います。

 

私は、まだまだですがすこしでも参考になればと思います。